Telemecanique Sensors 誘導型センサ バレル形 検出範囲 4 mm スレッドサイズ M12 <font face="symbol">´</font> 1 埋込型 2.5kHz

データシート
その他
RoHSステータス: 該当なし
詳細情報

Telemecanique 誘導型センサ

金属の検出が必要な用途に使用するために設計された誘導型近接センサの長い検出範囲をテレ ecanプリケ を導入する。このシリーズの近接センサは、公称検出距離が 2 倍あり、高速スイッチング周波数で埋込型です。LED ステータス表示を備えており、動作温度範囲は -25 → +70 ° C です

どのように機能し、どこで使用できますか?

誘導形近接センサには Coil と発振器が含まれており、検出表面付近の電磁場を形成します。この電磁場に金属が入ると振幅に変化が現れます。これにより、センサ出力が変化し、金属が検出されたユーザー及び / 又は対応する機器が表示されます。誘導型近接センサは、ほぼあらゆる産業での使用に適しています。一般的な用途には、食品 / 飲料産業、ロボット、工作機械、梱包、マテハンなどがあります。誘導型センサは油、汚れ、表面仕上げの影響を受けず、振動や衝撃の多い場所でも使用できます。

仕様
特性
ねじの呼び M12 <font face="symbol">´</font> 1
本体形状 バレル形
出力タイプ PNP-NO
検出範囲 4 mm
接続方式 ケーブル
電源電圧 12→ 48 V dc
長さ 53mm
最大DC電圧 58V
実装タイプ 埋込型
出力開閉電流 200 mA
IP保護等級 IP69K
材質 黄銅、ニッケルめっき
短絡過負荷保護 あり
逆極性保護 あり
最大スイッチング周波数 2.5kHz
動作温度 Min -25°C
動作温度 Max +70°C
192 海外在庫あり - 通常4営業日でお届け
単価: 購入単位は1個
通常価格 ¥10,939.00
10,188.00
(税抜)
11,206.80
(税込)
単価
1 +
¥10,188.00