RS PRO オシロスコープ用プローブ, 150MHz, 10:1

  • RS品番 179-9559
  • メーカー/ブランド名 RS PRO
データシート
その他
RoHSステータス: 適合
COO(原産国): TW
詳細情報

RS Pro オシロスコープ用パッシブ

信頼できる信頼性の高い RS PRO ブランドがお届けする RS-TP 6151R パッシブオシロスコーププローブをご紹介します。人間工学に基づいて設計されたパッシブタイププローブで、 RS Pro オシロスコープや主要ブランドでの使用に適しています。このプローブは、帯域幅が 150 MHz 、減衰比が 10 : 1 に固定されているため、より十分な高周波応答を実現できます。RS-TP 6151R は、バッテリや電源を必要としない軽量パッシブプローブで、外出先での作業に最適です。さらに、このモデルは、読み取り機能のために BNC コネクタに読み取り値アクチュエータピンを備えています。

特長と利点

• RS Pro オシロスコープや主要ブランドと併用可能
•軽量で耐久 Durable なデザインにより、さまざまな環境で外出先でも作業できます
•フルアクセサリキットを含む
• 150 MHz の帯域幅
• 10:1 の減衰
•直径 5 mm
•安全カテゴリレベル : CAT II 400Vrms
•リードアウト機能付き BNC コネクタタイプ
•補償範囲: 10 ~ 30pF
•立ち上がり時間<: 2.33 ns
•入力インピーダンス: 10M Ω /12pF
•バッテリや電源は不要です

内容

• RS-TP 6151R プローブ
•保護キャップ( 3 個)
• BNCアダプタ
•スプリングフック
• スペアプローブ先端
•コーディングリング( 8 個)
• 絶縁わに口クリップで終端処理されたアースリード
•アーススプリング
• トリミング工具

用途

オシロスコーププローブは、さまざまなテストや電気機器の測定を行うときに、オシロスコープと併用するのに不可欠な装置です。オシロスコーププローブの主なタイプはアクティブプローブとパッシブプローブの 2 種類で、どちらも帯域幅が異なり、電気エンジニアが一般的に使用します。

オシロスコーププローブ帯域幅とは何ですか?

オシロスコープの帯域幅は、オシロスコープの使用可能周波数範囲を指定します。オシロスコープの信号処理回路は、ローパスフィルタのように動作し、デバイスの周波数動作を制限します。したがって、適切な分析を行うには、オシロスコープの帯域幅がテスト対象の信号の周波数よりもかなり大きくなければなりません。

このオシロスコーププローブはパッシブですか、アクティブですか?

RS Pro RS-TP 6151R オシロスコーププローブは、汎用のトラブルシューティングやプローブに最適な受動型プローブです。パッシブプローブであるため、アクティブ部品がないので、電源やバッテリを使用する必要はありません。

注:

このシリーズの製品はすべて、アースに常時接続する機器向けに提供されています。

仕様
特性
プローブタイプ パッシブ
減衰 10:1
帯域幅 150MHz
コネクタ タイプ BNC
プローブ数 1
安全カテゴリレベル CAT II
安全カテゴリ電圧 400 Vrms
シリーズ RS-TP
安全カテゴリ CAT II 400Vrms
上昇時間 <2.33ns
2 海外在庫あり - 通常4営業日でお届け
単価: 購入単位は1個
5,495.00
(税抜)
6,044.50
(税込)
単価
1 +
¥5,495.00