Phoenix Contact ねじ止め端子D-subコネクタ 9極 ライトアングル オス

  • RS品番 493-1964
  • メーカー型番 2708232
  • メーカー/ブランド名 Phoenix Contact
データシート
その他
RoHSステータス: 適合
COO(原産国): DE
詳細情報

Phoenix Contact SUBCON-PLUS PROFIBUS D-Subコネクタ

SUBCON-PLUS PROFIBUS 9ピンD-subコネクタは、最大12 MbpsのPROFIBUSシステムで使用するように設計されており、現場の条件下で着信 / 発信用のバスケーブルをすばやく接続できます。 これらのSUBCON-PLUS PROFIBUS D-subコネクタは、スライドスイッチで外部から作動できる終端抵抗、サージ保護、シールド付きABSハウジングを内蔵しており、外径8 mmの標準PROFIBUSケーブル(タイプA / B)と併用できます。
品番493-1964及び493-1970には、35°の角度付きケーブルエントリがあり、方向を転換して左からでも右からでもケーブルを挿入できる内部接続ユニットとねじコネクタが装備されています。 品番493-16970にも、プログラム用デバイスを接続するための第2D-subソケットが装備されています。
品番801-9188には、90°の角度付きワイヤエントリとIDCコネクタが装備されています。
品番410-5373には、180°アキシャルケーブルエントリとねじコネクタが装備されています。
PROFIBUSケーブルのクイックストリッピング工具については、品番801-8967を参照
ケーブルストリッピング工具については、品番803-4326を参照
スクリュードライバについては、品番803-4351を参照

備考

2708232 SUBCON-PLUS-PROFIB/SC2

BUSコネクタ

Bitbus、CAN-Bus、Interbus-S(Fieldbus)Profibusシステムに適した再配線可能なバスインターフェイスコネクタです。 コンパクトで高品質な9極sub-Dハウジングは、バスノードタイプとバス終端タイプから選択可能で、容易に識別できるように色分けされています。 サービスノードはCAN-Bus及びProfibusシステム用にも選択できるため、オンラインプログラミングと修理が可能です。 各インターフェイスには、詳細な組み立て説明書と取り付けアクセサリが付属しています。

水平又は垂直ケーブルアウトレットタイプを用意
基板取り付け用のねじ端子により、すばやく確実な接続を実現
バス終端部分にSMT終端抵抗を採用
色分けされたボディにより、設置と修理が容易
完全に絶縁されたハウジングによる安全なESD保護
信頼性の高い圧着ストレインリリーフが付属

仕様
特性
オス/メス オス
コンタクト数 9
ボディ向き ライトアングル
ピッチ 2.77mm
コンタクト材質 銅合金
ハウジング材質 金属めっきABS
定格電流 1A
定格電圧 60 V
取り付けタイプ ケーブルマウント
シリーズ SUBCON-PLUS
深さ 16.6mm
39.4mm
長さ 58mm
動作温度 Max +75°C
動作温度 Min -20°C
1 国内在庫あり - 通常1営業日でお届け
131 海外在庫あり - 通常4営業日でお届け
単価: 購入単位は1個
6,719.00
(税抜)
7,256.52
(税込)
単価
1 - 24
¥6,719.00
25 - 74
¥5,878.00
75 - 199
¥5,584.00
200 - 399
¥5,142.00
400 +
¥4,885.00