型番

平台車

ドーリーは平らな小形で、キャスター付きの運搬ユニット又は荷重移動機で、 かさばる物や重い物の周囲を移動するのに最適です。 ドーリーは、大きな建物内や複数のフロアにある長い距離を超えて物を運搬するのに特に便利です。また、次のような大型の物や重い物を個別に運搬する場合にも役立ちます:ボックス、 装置またはクレート。

ドーリーは、平らな台座と、プラスチック製又はゴム製のホイールが付いた 4 つのキャスターで構成されています。 フレームは多くの場合、スチール製で、台座は木製、 プラスチック製、 スチール製またはアルミニウム製です。 最も一般的にホイールは、荷重を任意の方向に移動できるように 360 ° 回転するスイベルキャスター付きです。

さまざまな mm サイズおよび耐荷重( 35 kg → 5 トン)のドーリーがあります。 したがって、積載重量が大きすぎないように、輸送するものに応じて適切なものを選択することが重要です。 一部のプラスチック製台車には、持ち運びに便利なハンドルが組み込まれていて、使用しないときは簡単に運搬できます。 台車は、入手できる汎用性の高い機器で、ほとんどの環境で一般的に使用できます。 ハンドル付きの台車は、プラットフォームトラックと呼ばれています。

ドーリーの種類

  • プラスチック製ドーリー –通常、頑丈な ABS プラスチックまたはポリプロピレン製で、簡単に清掃でき、軽量で取り回しやすくなっています。 一部の台車には相互接続ポイントがあるため、複数の台車を連結して大きなプラットフォームを作成できます
  • 合板ドーリー - 通常、プラスチック製の同等製品よりも耐荷重容量( kg )が大きくなり、滑り止めコーティングでが施されていることがよくあります
  • 金属製ドーリー –最も頑丈な運搬用ドーリーですが、取り扱いが簡単で、さまざまな容器を移動するのに使用できるほか、 パレット、 容器およびドラムの移動にも適しています。 荷重の各隅に取り付けるために、スチール製のコーナードーリーも市販されており、さまざまなサイズや形状のアイテムを扱うために使用できます

ドーリーは、家庭やオフィスでの使用に家具用台車が必要かどうかに関係なく、さまざまな環境で使用できます。 また、流通センターや倉庫での使用には、木製のドーリーやプラスチック製のドーリーが必要で、 これらのキャスター付き台車を使用すると、重量物を安全に持ち上げて移動できます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数