型番

自己融着テープ

自己融着テープは非粘着性の シリコンゴムテープで、引き伸ばした時に自動で接着又は融合します。このテープはシームレスに接着し、防水性と電気絶縁性を備えています。このテープには、接着剤の成分は含まれていません。

融着とはつまり自己融着融合のことで、このテープは組み合わさって、ケーブルとケーブルジョイントの周囲に強力で シームレスな、 ゴム状の 防水電気絶縁層を作ります。テープがワイヤ、デバイス、又はケーブルに巻き付けられると、 自己融着と呼ばれるプロセスによって接着が行われます。ガムを使用していないため、 自己融着テープは清掃が簡単で、製品の素材からも容易に剥がすことができます。 

自己融着テープの用途は?

酸化鉄を使用した場合、テープには熱伝導性があり、 ワイヤやケーブルを覆ったりシーリングしたりするのに使用されます。この製品は不燃性で、航空産業や航空宇宙産業でも多く使用されています。

自己融着テープを使用して、ホースやパイプの穴や漏れを修理することもできます。絶縁のために湿気封止ジョイントに多く使われています。 さらに、高電圧電気ケーブルのスプライスと接続部のシーリングにも使用されています。

自己融着テープの種類

様々な色の自己融着テープがあります。 一般的には黒で、 さまざまなmm幅があります。材質はエチレンプロピレンゴム(EPR)、 シリコーン又はポリイソブチレン(PIB)です。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数