型番

積層信号灯・表示灯コンポーネント

信号タワーコンポーネントは、 スタッキングビーコンランプとしても知られており、 信号 / ビジュアルアラームを発することで警告メッセージや障害状態への注意喚起のためにさまざまな装置や機械で使用されます。

信号タワーの仕組み

信号タワーコンポーネントは、マルチステータスの信号が求められる用途において幅広く使用されています。一般に、まとめて取り付けて使用され、最大6モジュールの高さにすることができます。こうしたタワーは、単一のインジケータとして使用することも、サウンダモジュールとして使用することもできます。

信号タワーのさまざまなコンポーネント

すべてのタワービーコンは、以下の重要なコンポーネントで構成されています。

ベースユニット

信号ベースユニットは、信号タワーの基部です。この部分には、設置、 配線用の端子台、 タワー構造全体を支えるため上部カバーとガスケットがあります。

ライトモジュール

ライトモジュールには、ランプ又はライトモジュールの種類( LED、 ストロボ、 白熱灯など)によってさまざまな色があり、警告信号を発します。

可聴アラームモジュール

可聴アラームモジュールは、完成したタワーユニットの上部に取り付けられています。可聴アラームは、ユーザーへの警告 / アラート信号として機能します。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数