型番

コンタクタサーマルリレー

RSコンポーネンツの幅広いコンタクタ過負荷リレーは、機械の過熱を防止します。 対象には、機械自体、ベアリング、 ギア、冷却液の過熱も含まれます。これは、リレーが対応する信号を受信して遮断できるためです。

当社のコンタクタ過負荷リレーは、お客様のあらゆるニーズにお応えする高品質の製品を提供できるように、信頼性の高い有名ブランドの製品を取り揃えています。

コンタクタ過負荷リレーとは

過負荷リレーと呼ばれることもある、 この高品質のコンタクタ過負荷リレーは、さまざまな環境のモータを制御します。安全な環境でモータを作動させるように設計されており、モータが十分に保護されるため、電気モータを安心して使用できます。主に加熱プロトタイプの模倣向けに設計されており、モータを正常に保つための必需品です。

また、当社のコンタクタ過負荷リレー製品にも、熱過負荷リレーが搭載されています。熱過負荷リレーは、モータが長時間電流を消費しすぎている場合に常に電力を遮断する保護装置です。この装置は、設計及び用途において、回路ブレーカに直接関連しています。 違いは、回路ブレーカが、過負荷が1秒発生しただけで回路を遮断するのに対し、 熱過負荷リレーは、長時間経過してから電力を遮断する点です。

コンタクタ過負荷リレーの用途

  • ほとんどの場合、モータを保護
  • オーバーロード状態と障害状態の両方を検出でき、その場合は保護デバイスに遮断コマンドを伝達
  • 大電流が流れるたびにデバイスを停止
  • 場合により、マイクロプロセッサシステムやソリッドステート電子部品に組み込み

Loading...

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0