ホール効果センサ

電磁場を検知できるため、 ホール効果センサは、電子機器や機械のさまざまな用途に使用できます。一般に外部の磁石との併用により、 近接検出や位置センサなど、多くの望ましい結果が得られており、コンピュータ用キーボードや自動車の燃料計など、さまざまな機器で使用されています。ホール効果デバイスは、信頼性が高く、 非接触検出が必要な多数の産業において、 測定やスイッチングでの無数の用途に使用されています。

ホールセンサと呼ばれることの多い ホール効果センサは、一般にスイッチで使用されています。センサが外部磁界によって作動すると、 物理的に接触するコンタクトを利用するのではなく、ホール効果でスイッチをトリガします。非接触スイッチングにより、信頼性が高く、 即時性があり、長時間動作が可能なため、 ホール効果スイッチは、多くの場合、過酷な産業で使用されます。

RSコンポーネンツのホール効果センサ製品には、さまざまなレンジと出力タイプのバイポーラセンサ、ユニポーラセンサなどがあり、 Honeywell、 Cherry、 TE Connectivityや当社独自のRS Proブランドなど、信頼性の高いブランドのものを取り揃えています。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) 出力タイプ 本体形状 取付けスタイル 取付方法 電源電圧 ターミナルタイプ 接続方式 最大DC電圧 検出範囲 スイッチング電流 出力開閉電流 応答周波数 長さ
RS品番 369-508
メーカー型番BU52025G-TR
メーカーローム
¥64.40
購入単位は5個
CMOS - - - 2.4 → 3.6 V - - 4.5V - - 1 mA - - -