型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

レベルコントローラ

レベルコントローラは、囲まれた区域内の液面高さを自動測定する機器です。液面高さが過度に高くなったり低くなったりするのを防ぐシステムで利用されています。 


レベルコントローラの仕組み

まずセンサがコンテナ又は湖のような自然環境中の液面の高さを検出します。次に制御弁やソレノイド、あるいはその他の外部制御装置に、通常は空気圧信号又は電気信号のいずれかを送ります。液面高さの調整が必要な場合、制御弁は受信した情報に従って開閉します。


レベルコントローラの種類

レベルコントローラーは主に空気圧式と電気式の2種類に分類されます。適切なレベルコントローラは、測定する流体の種類や密度、コンテナ圧力等の要素によって異なります。

  • 危険物質を扱うときや電気が使えない場合は、空気圧式のレベルコントローラのほうが優れています。 
  • 電気式レベルコントローラは、加圧タンクでも使いやすく、一般的に非常に正確で信頼性が高いデバイスです。 

レベルコントローラが測定を行うのは正確な体積を測定するときか、又は流体が固定点を超えるか下回ったときです。


ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数
人気検索キーワード