型番

光検知・測距

光検出や光測距は、さまざまなモーションコントロール用途に不可欠です。ファクトリオートメーションでの検出から自動ドアなどの業務用途まで、 光検出 / 測距装置は、多くの目的に使用できます。基本的には、 受光器に光パルスレーザーを照射し、 受光器が光の遮断を検出することで作動します。これは、1つのセンサ又は大型のライトカーテンで実現できます。ライトカーテンの場合は、 優れた安全用途として使用され、 ライトビームが途切れたときに停止するように機械や自動プロセスを設定できます。このテクノロジーは、同じ理由からセキュリティとアクセス保護の用途にも使用されます。

RSコンポーネンツの光検出 / 測距センサ製品は、光ビームやレーザースキャンシステムなど、安全や機械保護用途のための優れた ソリューションです。これらは、以下の状況で使用できます。

  • 危険区域の監視とアクセス保護
  • フォークリフトのような移動車両が存在する倉庫環境で従業員の安全をさらに最適化
  • 工場や自動生産ラインなどの産業環境
  • 安全性に関する厳格なガイドラインを適用して出入りを制御する必要がある危険な場所

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数