検索キーワード履歴

    ガスケットシート

    ガスケットとは?


    ガスケットは、部品や配管など、静止している場所の接続部分で使用される固定用のシール材のことです。通常は押しつぶされる反発力によって気密性、或いは液密性を保つことを目的として使われています。Oリングと組み合わせて、パイプやダクトの接合部で液体やガスの漏れを防ぐことが多いです。また、外部からの異物混入を防ぐ機能も兼ね備えています。


    ガスケットシート(Gasket Sheet)は、ゴム・コルク・ニトリル・グラファイトなどの素材で作られており、柔軟性に富んだシート状のガスケット材料です。ガスケットシートは各種のサイズと厚さがあり、用途に応じて必要な寸法・形状に加工可能です。好みの形状を自由自在に切り取れるので、特注の継手に最適です。必要な時に素早く使えて便利で、コスト効率も良いです。


    ガスケットシートの購入ポイント


    ガスケットシートを購入、或いはガスケットシートを利用してガスケットを自作する場合は、使用環境や触れる流体の性質などを考慮した上での材質選定が必要です。


    • 柔軟性(弾力性) - 所定の締付圧で相手部材の接触表面に十分に馴染み、壊れない十分な強度を有すること
    • 耐熱性(耐寒性) - 使用する温度に十分に耐え、影響を受けないこと

    • 耐圧性 - 使用する圧力に十分に耐え、優れたシール性能を発揮すること

    • 耐薬品性 - 使用する流体に侵されないこと

    • 長期安定性 - 使用する環境下で長期間安定したシール性能を発揮すること

    • メンテナンス性 - 取り扱い時に注意を必要とせず取り付け、取り外し作業が容易にできること

    RSコンポーネンツは、お客様のニーズに合わせてより多くの選択肢をご提供するために、さまざまなサイズ・厚み・材質のガスケットシートを豊富に取り揃えております。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数