型番

ガスケット/ Oリング

ガスケットとOリングは、機械、 エンジン又は他の機械的アセンブリの2つの部品を、両部品間の隙間を埋め、 充填され密封された状態にして、結合するために使用します。このシールが粒子、 蒸気及び液体の侵入又は漏れを防止し、接合や圧力を維持しながら、異物の侵入を防ぎ、 適切な機能と安全性を確保します。ガスケット及びOリングは、自動車、 航空宇宙、一般エンジニアリングなどのさまざまな分野や業界で使用されています。

ガスケット及びOリングの仕組み

ガスケット又はOリングは、2つの部品の間に取り付けます。 通常は、接合する2つの部品のいずれかの溝にセットした後、 対応する溝に対してこの2つの部品間に圧力をかけ、しっかりと密封された状態で接合します。また、可動部のあるダイナミックジョイントや静的用途又は固定用途でも使用できます。

ガスケットとOリングの種類

ガスケットとOリングには、各種の用途に適したさまざまな材質のものがあります。高温と低温の両方の用途で使用するための高い温度耐性を備えたものもあれば、 ラボ用機器やテスト装置用の耐薬品性に優れたものもあります。単一サイズのパックでも、一般的なメンテナンス用のキットや各種密封部品の保守管理時のキットでも、適切なサイズが確実に得られるように、さまざまなサイズを取り揃えています。

ガスケット及びOリングは通常、ニトリルゴムやシリコンのようなエラストマ製ですが、 プラスチックやその他の材質のものもあります。この多様な材質により、特定のガスケットとOリングを使用して、最適な継手と信頼性の高い密封を実現することができます。

サイズは、タイプに応じて直径と厚さの両方が異なり、 そのバリエーションにより、接合を保護するための正確で精密な密封を実現できます。新品のガスケット / Oリングと古いガスケット / Oリングを交換する場合、メートル系とインチ系のどちらのサイズも揃っており、メンテナンスの対象が最新の部品でも旧型の機械、 エンジン及びその他の機械部品でも対応します。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数