型番

リニアガイド (レール)

リニアガイドレールは、目的の長さに切断された固定ビームです。 このレールに沿った直線動作により、 必要な積載荷重及び固定具の構成に応じて、任意の数のアイテムが自由に移動できます。リニアレール上に配置されるキャリッジには、 両者の接触点となるリニアベアリングが内蔵されています。リニアレールは通常、ドア、 機械のガードや台座に使用します。

リニアガイドの種類

プレーンモーションのガイド

プレーンベアリングは、最も単純なタイプのリニアガイドで、 構造がわかりやすく設置プロセスが簡単です。 ボックスウェイやダブテールなど、複数のタイプがあり、 どちらも高荷重に対応できます。

ローリングモーションのガイド

ローリングリニアガイドは、2つのベアリング面の間にボール又はローラーが組み込まれています。再循環式又は非再循環式があり、再循環式の設計ではレールに沿って動きが継続するため、無限の距離で転がり続けますが、 非循環設計はベアリングの長さによって制限されます。

レールの種類

リニアレールには、 「V」形スチール製レールからコンパクトなシャフトレースウェイまでさまざまな種類があり、ステンレススチール製とアルミ製を柔軟に選択できます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数