コンピューターケーブル

当社では、あらゆる電子用途やニーズを満たす幅広いコンピューターケーブルを取り揃えています。タイプはパラレル、SCSI、シリアル、KVM、USBからお選びいただけます。ブランドは、Roline、FTDI Chip、Molex、Bulgin、Harting、そして自社ブランドのRS Proを取り扱っています。

コンピューターケーブルアセンブリとは?

ケーブルアセンブリとは、ワイヤ又はケーブルの集合体で、1つのユニットとして構成されています。ワイヤ / ケーブルには、データと電源の2つの主なタイプがあります。データケーブルはデバイス間で情報信号を伝送し、電源ケーブルはデバイスに電気を伝送します。このようなケーブルを数本まとめてケーブルアセンブリを作成します。多くの場合はスリーブで被覆し、アセンブリ全体が保護されます。これにより、ケーブルを整理し(絡まりを防止)、設置、保守、及び交換を容易にすることができます。

ケーブルアセンブリの用途:

ケーブルアセンブリは、さまざまな用途、特に建設機器、自動車、産業用機器でよく使われています。その他にも暖房、換気、エアコン(HVAC)機器や、RF、シリアル、イーサネット、高速接続機器でも使われることがあります。

ケーブルアセンブリの種類

ケーブルアセンブリにはいくつかの種類があります。当社では豊富に取り揃えています。

  • USBケーブル - キーボード / マウス、デジタルカメラ、プリンタなどのデバイスのシンプルな「プラグアンドプレイ」接続を可能にします。
  • DV & モニターケーブル - 両端にそれぞれ異なるコネクタが付いており、ディスプレイを接続できます。
  • KVMケーブル - KVMはキーボード、ビデオ、マウスの頭文字です。KVMケーブルを使用すると、1組のキーボード、ビデオモニタ、及びマウスのセットで複数台のコンピューターを操作できます。コンピューター間の切り替えには、KVMスイッチを使用します。
  • シリアルケーブル - シリアル通信プロトコル(データを一度に1ビットずつ送信)を使用したコンピューター間のデータ転送に使用されます。シリアルケーブルは、ほとんどの場合RS-232 (Recommended Standard 232)インターフェース仕様を使用しています。
  • パラレルケーブル - パラレルポートで2台のPCを接続します。パラレルケーブルは、デバイスからデバイスに複数のデータブロックを同時に転送できるため、全体的な転送速度が向上します。
  • SCSIケーブル
  • PC電源ケーブル