型番

バックプレーンコネクタ

バックプレーンコネクタは基板を接続するために使用される電気部品です。バックプレーンは回路基板の一種で、バックプレーンコネクタを基板上で各コネクタの対応するピン同士を相互接続することによって、バスを構成します。バックプレーンはコネクタはケーブル接続より高い信頼性を確保できます。


バックプレーンコネクタコネクタを検討する際にはサイズやコンタクト数の他に以下の項目を考慮して用途に合った製品を選択します。



  • コネクタタイプ - CompactPCI等使用するバスの規格に基づいた製品を選択

  • 取付タイプ - 表面実装型やスルーホールタイプなど

積載

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0