検索キーワード履歴

    DIN 41617コネクタ

    DIN41617コネクタとは? 

    DIN41617コネクタは、主に電気通信用途で、19インチユーロカードラックシステムで使用されるDINコネクタの一種です。DINは、このタイプのコネクタを初めて標準化したドイツの標準化組織であるDeutsches Institut für Normungを意味します。 

    DINコネクタとは?

    DINコネクタは一般的には、割り振られた番号で区別される接続の種類です。たとえば、DIN41618は、DIN41617とは異なります。プラグは多くの場合、特定の種類のコネクタに従って、さまざまな構成の多岐にわたるピンを囲む金属スカートで構成されています。DINコネクタは元々オーディオでの利用を目的に使用されており、通常はオーディオ関連で利用されます。それらは非常に汎用性が高いため、コネクタの中でも人気のあるタイプとなっています。 

    DIN41617コネクタの種類

    DIN41617コネクタはそれぞれ、コンタクトの数おおびコンタクトめっき材料が異なる場合があります。また、接触抵抗及び定格電流も異なり、オスメスも異なる場合があります。 

    絞り込み
    並び替え
    1 1
    ページあたりの結果数