検索キーワード履歴

    丸型コネクタバックシェル

    丸型コネクタバックシェルは、EMIやRFIなどの電磁波妨害を防ぎ保護性能の高いバックシェルと一体型になっている丸型コネクタです。


    バックシェルは、オス・メス篏合接続装置細部でコネクタや接触部材の保持をします。ケーブルを被覆しているシールドと電気的に接続し、接地させることが可能です。

    特長としては、プラグ、レセプタクルのいずれにも適用可能で、ケーブル接続作業の簡易化、全長を短縮、コネクタとバックシェル間の気密性を高めることが出来ます。


    丸型コネクタバックシェルは工作機械、通信機器、計測機器、医療分野、防衛、航空宇宙の分野などさまざまな産業で使われています。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数