型番

DC電源コネクタ

DCプラグとは DCプラグはACアダプタから出ているケーブルに接続する直流用のプラグです。ACアダプタは家庭のコンセントから出力されているAC(交流)電力を、DC(直流)電力に変換します。DCプラグは機器側のDCジャックに接続します。DCジャックとDCプラグの電圧、電流容量は適合してなければなりません。


DCプラグの規格 DCプラグの規格には海外製品で従来から使用されているタイプと、国内基準であるEIAJ規格の2種類に大別されます。EIAJ規格のものは、中心電極が+極、外周電極が-極となっていて、電圧区分で大きさを変えることで誤接続ができない構造となっています。


DCプラグの用途 様々な電子機器、電化製品に利用されています。

積載

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0