検索キーワード履歴
    SMAコネクタ

    同軸コネクタ

    同軸コネクタは、同軸ケーブルに取り付けるコネクタです。通常、アナログ信号を伝送しながらRF (無線周波数) 信号の損失を最小限に抑え、複数のMHzの高周波帯域で動作するように設計されています。

    これらのコネクタは、性能変化を考慮することが重要な精密部品です。RSの同軸コネクタは、電気的特性の公差範囲が厳格で、過酷な環境下での使用に耐えるように製造されています。また、スムーズな信号伝送を実現するため、ケーブルの寸法に合わせて様々なサイズが用意されています。

    同軸コネクタの種類

    同軸コネクタには、BNCコネクタ、N型コネクタ、OSMMコネクタ、SMAコネクタ、SMPコネクタ、TNCコネクタなど、接続機器や用途に応じてさまざまな種類があります。種類によって特性が大きく異なるため、用途に合わせた適切な製品を選定する必要があります。

    同軸コネクタの用途

    主に低損失の高周波信号を送受信するために使用されます。例えば、テレビ受信機、通信機器、Wi-Fi機器、電子機器、ロケット、衛星通信、RFを利用した各種産業・科学計測機器などに多く利用されています。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数