型番

RFアッテネータ

アッテネータ(Attenuator)とは信号を減衰させる回路で抵抗を組み合わせて構成されています。減衰器と呼ばれることもあります、また逆に信号を増幅する回路はブースターと呼ばれます。減衰量の単位はdb(デシベル)が使われます。先頭の3文字を使ってATTと表記される場合があります。アッテネータは低周波から高周波まで対応した製品がありその内高周波に対応した製品をRFアッテネータといいます。



RFはRadio Freqencyの略で高周波を意味します。RFアッテネータは電界強度が強すぎる場合に受信した信号を適正な信号レベルに減衰させて受信することができるようにします。

積載

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0