検索キーワード履歴

    ポッティングボックス

    ポッティングボックスは、電子部品や電子回路を封入して収納するためのプラスチックケースです。これにより、封入した電子部品と電子回路が、衝撃・温度変化・湿気・化学物質などの影響から保護されます。センサ、LEDライト、コンデンサなど様々な電子部品に適しています。


    ポッティングボックスはどのように機能するのですか?


    電子部品をポッティングボックス、つまり型に入れて、任意のゲル状の物質で封入します。このゲル状の物質が硬化し、電子部品の周囲に固定されます。そうすると、振動や衝撃から保護するのみでなく、湿気や他の腐食要因によって電子部品が損傷を受けることが無くなります。


    ポッティングボックスのタイプ


    一般に、ポッティングボックスのサイズと形状は、収納する電子部品の寸法に応じて異なります。また、ポッティングボックスの充填に使用される素材も異なります。通常はシリコンラバーのゲルが使用されますが、熱硬化性プラスチックの製品もあります。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数