型番

コンベアターンテーブル

コンベアターンテーブルは、コンベアシステムのモジュール部品で、物流センターだけでなく、 製造業や農業の幅広い用途で使用されます。生産ライン上で方向転換を必要とする場所に使用でき、作業中の作業員をサポートして効率性を高めるように設計されています。

コンベアターンテーブルの用途

コンベアターンテーブルには、手動コンベアターンテーブル、 重力コンベアターンテーブル、電動コンベアターンテーブルなどがあります。これらは方向転換に使用でき、一般にローラーカーブではなく直角に曲がるパレットシステムなどの環境で使用されています。コンベアターンテーブルで製品を作業員に届けることにより、人間工学的な効率が向上します。 油圧式シザーリフトと共に使用して、なるべく屈まなくて済むようにすることもできます。

コンベアターンテーブルの特長

コンベアターンテーブルは、負荷がかかってもたわまない堅牢な構造になっています。非常に大きな荷重に対応でき、ギヤ駆動の回転によって、たるみの問題を解決しています。低プロファイル設計の コンベアターンテーブルは、動力による方向転換を必要とする複雑なコンベアシステムの重要なエレメントです。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数