型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

急冷剤スプレー

急冷剤スプレーは、電子部品の温度変化による不具合品の解析や、性能変化を確認することを目的とする急速冷却剤です。使用時には樹脂、ゴム、塗装面、金属、ガラスなどには影響をあたえず、約−50℃までの瞬時の冷却に対応します。

使用ガスの成分のHFC-134a(テトラフルオロエタン)は、フロン代替製品として開発された製品です。オゾン層を破壊する危険はなく、地球温暖化への影響がフロンと比較して1/10程度まで低くなっています。

用途

電子部品の温度変動テスト、電子部品の温度変化による不具合品の究明、温度センサーの動作チェックテスト、高温試験時での急速な低温回復用などで幅広く使用されています。

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数