型番

セルフクリンチングスタッド

セルフクリンチングキャプティブスタッドは、亜鉛めっきスチール製です。ファスナーで、薄いシートメタルにねじ切りスタッドをつける際に使用します。

 
セルフクリンチングキャプティブスタッドの用途は?


セルフクリンチングキャプティブスタッドは、標準的なプレス装置を使用してシート穴に圧入することができます。スタッドは、パネル、シャーシ、ブラケットなど、取り付けられている材料の恒久的な部分になります。この機能により、ねじ、ナット、ボルトなどの他の部品が不要になるため、設置時間が短縮されます。

 
これらのスタッドは、ケージナットやアンカーナットに比べて容積が少なく、スペースが限られている場所での使用に適しています。また、シートメタルねじよりも保持力が高く、他の場所で再使用するために簡単に取り外すことができます。.

 
セルフクリンチングキャプティブスタッドの種類


セルフクリンチのキャプティブスタッドは多種多様なタイプがあり、スタッドはその用途に応じて選択できます。スタッドは、ねじサイズ、対応する穴の直径、及び貫通する材料の厚さに基づいて選択します。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数