検索キーワード履歴

    ねじ山修理インサート

    ねじ山修理インサートは、高品質ステンレス鋼ワイヤ(断面がダイヤモンド形)で形成され、 スプリングの形状に巻かれています。この製品は、一般に元のねじ山よりも強度が高く、母材の内側に永続的で耐摩耗性の高いねじ山を形成します。インサートは、ねじ穴よりも直径が大きく、挿入時に圧縮されるように設計されています。

    RSコンポーネンツでは、さまざまなねじ山修理インサートを提供しており、Bollhoff、 Recoil、 Keenserts、 当然ながらRS Proも含めて、業界をリードするブランドの製品を幅広く取り揃えています。当社の留め具は、あらゆる修理の用途に対応できるように、さまざまなねじサイズ、 ドリルサイズ、 及びねじ長のものがあります。

    取り付け方法

    ドリル

    損傷したねじ山を整えるためにドリルで切削します。

    タップ

    ボルトのサイズに合わせてねじ山インサートタップを使用します。

    取り付け

    表面より下に1/4~1/2回転するまで、下向きに軽く圧力をかけてインサートをねじ込み、 タングを穴の底に向かって押し込みます。

    タングの折り取り

    折り取り工具をタングの上部に合わせます。工具をハンマーで軽く叩きます。タングをねじり取ろうとしないでください。スパークプラグや大型の細目ねじ山インサートの場合は、 ロングノーズプライヤでタングを引き出します。

    主な特長は何ですか?

    • サイズ
    • ねじ山の長さ
    • ロッキングトルク

    使用可能な種類

    • フリーランニングインサートでは、標準の雌ねじが形成されます。
    • ロッキングインサートでは、留め具の取り付け時に雌ねじにロック機能が得られます。
    • メートルねじ、 UNFねじ、 UNCねじがあります。

    どの用途に使用しますか?

    • 自動車。
    • 産業用電子機器。
    • 家庭電化製品。
    • 航空宇宙 – 航空機用電子機器、 エンジン、 機体。
    • 造船。
    • 防衛。
    • 発電。
    • 輸送。
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数