検索キーワード履歴

    ウォータポンププライヤ

    ウォータポンププライヤは,ナット及びボルトの回転や保持, 不規則な形状の物体の把持, 部材のクランプに一般的に使用される多目的の手持ち工具で,さねはぎプライヤ, 調整可能プライヤ, グルーブジョイントプライヤ, スリップジョイントプライヤ, パイプスパナ, マルチグリッププライヤ及びチャンネルロックプライヤとも呼ばれています.

    ウォーターポンププライヤはどのような仕組みですか?

    ウォーターポンププライヤは,通常はハンドルから45~60 °に設定された鋸歯付きジョーとスリップジョイントを備えています.下側のジョーは,上側のジョーの下にあるトラッキングセクションに沿ってスライドさせ,さまざまな位置に調整することで, ジョースパンを変更できます.

    どのような材料を使用していますか?

    ウォーターポンププライヤは通常,スチールを機械加工し,2本のハンドルを正確に結合したものです.1000 V ac絶縁,バイマテリアル又はプラスチックシースを含むレバーオプションがあります. バイマテリアル又はプラスチックシースなど,さまざまなレバーのオプションが用意されています.

    ウォーターポンププライヤはどのような作業で使用しますか?

    ウォーターポンププライヤは,自動車やバンのウォーターポンプのパッキングランドを固定する用途からその名前が付けられていますが, 直径が大きい丸形又は角形のナット及びボルト,その他の不規則な形状の物体を把持する場合にも使用できます.そのために, しっかりとした把持とレバー比が必要な多くの用途に適し,ウォーターポンプパイプレンチと呼ばれることもあります.

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数