型番

ソケット

ソケットは、ノンインパクトソケット又はレギュラーソケットとも呼ばれます。通常はスチール製で、さまざまなサイズのラチェットハンドルと併用します。両者を結合することで、スパナよりもてこによりトルクが大きくなり、ナットやボルトの締め付けや取り外しが容易になります。


また、硬化処理された炭素化表面 (熱処理又はドロップ鍛造とも呼ばれています)のインパクトソケットも用意しています。これにより、インパクトソケットでトルクインパクトの変化を管理できます。ノンインパクト(標準)ソケットは、インパクト工具とともに使用すると曲がったり折れたりして、怪我をするおそれがあります。


ソケットの種類


六角ソケットには 6ポイント及び12ポイントの2種類があります。六角ソケットは、6面のナット又はボルトに自然に適合します。12点ソケットも六角ボルトに適合し、バイヘックス又は二重六角ソケットとも呼ばれています。 二重六角により、狭いスペースでも柔軟性が向上します。


ディープソケットは、 ディープダイブソケットとも呼ばれます。標準的なソケットよりも長い点が異なり、アクセス性の向上により狭いスペースで届きにくい部品に対応できます。


絶縁ソケット


絶縁ソケットは、最大1000 Vの通電中の機器で安全に作業可能。一般的に、電気技術者やメンテナンスエンジニアが使用


材質は何ですか?


  • クロムバナジウム
  • ベリリウム銅
  • アルミニウム青銅
  • スチール

一般的なドライブサイズ


  • 1/4 インチ、 1/2インチ、 3/4、 及び1インチ

用途


インパクトソケットの一般的な用途


  • 自動車修理工場及び作業場
  • 油圧締め付け
  • 土木工事
  • 海洋メンテナンス及び航空宇宙

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数
人気検索キーワード