型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

工具バランサー

ツールバランサ(スプリングバランサとも呼ばれます)、 電動工具ホルダ又は電動工具アシストは、設定済みの位置に工具を収納してバランスを取るように設計されており、使用中の重量が軽減されます。ツールバランサは、延長可能なサポートケーブルを含むリールで構成され、オーバーヘッドラインから吊り下げるか、作業場の継手に掛けます。工具は、サスペンションフックによってツールバランサに接続します。 バランサ内部のテンションスプリングは、ツールの重量に合わせて、テンショナノブを使用して細かく調整します。ツールバランサには、さまざまな負荷容量とケーブル移動距離の製品が用意されています。


ツールバランサを使用する利点


  • 重量の負荷のない状態で工具を操作
  • オペレータの快適性が向上し、疲労が軽減
  • 生産性を向上させ、工具を長時間使用可能
  • 不要時には工具を作業エリアから離しておくことが可能
  • 床への落下による工具の損傷を防止
  • 内蔵のテンショナにより簡単に調整可能

ツールバランサの主な用途


ツールバランサは、ベンチや組み立てラインの同じ位置で大型工具を頻繁に使用する産業環境に最適です。主な用途は、ポータブル電動工具、 空圧工具及び油圧工具などです。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数