検索キーワード履歴

    放熱グリス・CPUグリス

    放熱グリス・CPUグリスは、電気機器等の冷却において、接触面の熱伝導を促進するための高性能な熱伝導グリスです。例えば、シリコングリスはパソコンにあるCPUとヒートシンクとの隙間を埋めて熱を効率的に放出させることで、CPUの冷却を効率よく行います。


    粘度、熱伝導率、塗りやすさや冷却・放熱効果は製品によって違いがあります。選択する際には、それぞれの性質を確認してください。


    CPUグリスの熱伝導率


    CPUグリスの性能は熱伝導率によって大きく影響されます。熱伝導率は、ある材料における熱の移動のしやすさを数値化した単位(W/mK)です。熱伝導率が高く(熱抵抗が低く)なるほど熱が伝わりやすく、CPUをスムーズに冷やすことができます。そのため、性能の高いCPUを使う場合は、素材も含めて熱伝導率の高い製品が推奨されます。


    シリコングリスの用途


    シリコングリスは、CPUグリスとして標準スペックのパソコンに最適です。シリコーンオイルを基油にシリカ微粉末などを配合したグリース状のもので、広い温度範囲にわたって熱酸化安定性、電気特性、はっ水性などに優れています。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数