型番

照明用器具

照明の口金は、 照明具又は固定具とも呼ばれ、電球を固定して、ランプに電流を通し発光させる物理構造です。倉庫、 工業用スペース、 オフィスのキュービクル、 住宅などで取り付けを行う場合に、 あらゆる照明ニーズに対応するソリューションを提供するために、さまざまな種類の口金とランプが必要になります。当社の製品ラインアップには、ハロゲン照明やLED照明から、 HID、 蛍光灯、 白熱球まで、またCrompton、 Thorlux、 Philips、 Waldmann、RS PROなどのブランドを取り揃えています。

ライトの口金にはどのような種類がありますか?

照明の種類には、名前、 テクノロジー、スタイルが異なる幅広い製品があるため、 適切な照明レベルが得られるように、適切な口金と照明器具を慎重に選択することが重要です。ライトの口金にはさまざまな名前とスタイルがあり、 それぞれ独自の用途と特性を備えています。以下に、最も普及している一般的なタイプをいくつか示します。機械点検灯 - 作業場や整備工場で使用され、 作業の検査と問題の特定を容易にします。ハロゲン、 コンパクト蛍光灯、 LED、 ポータブルオプションも用意されています。ダウンライト - 一般的には、丸形又は角形で天井にくぼみがあります。ローベイ及びハイベイ – 長方形又は正方形の箱で高輝度ランプを保持でき、 一般的に、産業用途で、低い場所や高い場所に取り付けられます。バッテンライト - 一般的なタイプの照明器具で、家庭、 オフィスや工場で使用されます。埋込型ライト、 ペンダントライト、 フラッシュフィッティング照明などがあります。シーリングライトには、白熱球、 省エネ電球、 ハロゲンライト、 蛍光灯など、さまざまな種類の電球が使用できます。フラッドライト - スポーツ競技場や公園などの広いエリアを照明できる強力なライトです。非常用照明 - 緊急時又は停電時の二次光源で、人員が安全に避難できるように非常口の位置を示します。危険区域用ライト - 特定の過酷な条件、 例えば、非常に高い温度、 腐食性物質に耐えるように設計されており、 危険区域に分類される場所で使用されます。スマートライト - ワイヤレス送信を使用し、スマートフォンから制御できます。その他にもさまざまな種類のフィッティングがありますので、 詳細については、当社の製品ラインナップをご覧ください