検索キーワード履歴

    マイカコンデンサ

    マイカコンデンサは、高精度、 高安定性、高信頼性が求められる用途で使用されます。低損失及び低経時変化を実現する品質により、一般に高周波用途に用いられています。

    マイカコンデンサは、環境から保護するために、両側が溶着金属でコーティングされ、その後エポキシに浸漬された、薄いマイカシートで製造されています。マイカ鉱物は、電気的、 化学的及び機械的に安定しています。

    RSでは、 Cornell-DubilierやRS Proなどの主要ブランドの高品質マイカコンデンサを幅広く取り揃えています。

    マイカコンデンサの種類

    必要なフォームファクタ、 電圧、 静電容量範囲、リード間隔に応じて、数種類のマイカコンデンサを用意しています。

    • 標準浸漬型
    • リールパック浸漬型
    • SMT積層RFチップ
    • ミニチュア浸漬型
    • 高信頼性浸漬型
    • SMT積層RFクラッド
    • 高電圧
    • SMT積層PTFE
    • 高周波浸漬型マイカ

    マイカコンデンサの用途

    マイカコンデンサは、以下のようなさまざまな電子用途で使用されています。

    • 共振、 時定数、 カップリング及び高電圧インバータ回路
    • ケーブルTV及び無線トランスミッタ
    • 防衛用電子機器
    • 航空宇宙
    • 医療用
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数