型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

積層セラミックコンデンサ(MLCC)

積層セラミックコンデンサはMLCCとも呼ばれ、酸化チタンやチタン酸バリウムなどの誘電体と電極を、多数積み重ねたチップタイプのセラミックコンデンサです。

MLCCの種類


積層セラミックコンデンサの主要タイプには、EIA Class Iと EIA Class IIがあります。Class I MLCCは、温度補償用コンデンサで安定性が高く、正確で、低損失のコンデンサです。最も信頼性の高い電圧、温度、及び周波数を提供します。Class Iコンデンサは、一般に無線機などの共振回路で使用されます。Class II MLCCは、高誘電率系コンデンサで誘電率の高い誘電体を使用しているため、容積効率に優れています。ただし、Class Iコンデンサよりも精度と安定性が低いため、バイパス、カップリング、デカップリング用途、周波数識別回路に適しています。

MLCCの用途

積層セラミックコンデンサは、熱安定性に優れ、リップル電流容量が大きく、ESR (等価直列抵抗)及びESL (等価直列インダクタンス)も極めて低いため、ロボット部品、医療機器、車載部品などに使用されています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数
人気検索キーワード