検索キーワード履歴

    シャーシマウント抵抗器

    シャーシマウント抵抗器はパネル取り付け固定抵抗器とも呼ばれる抵抗器の一種です、回路内の電流を制御するために使用されます。固定抵抗器の一種なので、抵抗値は特定の値に設定されており、変更できません。これらの抵抗器は、他の回路コンポーネントを正常に動作させるために、重要な役割を担っています。

    特長

    シャーシマウント抵抗器は、熱を伝導する金属(通常はアルミ)製ハウジングを備えた巻線設計(電流を減少または制限するために非導電性材料のコアに金属線を巻き付ける)を特長としています。また、難燃性の構造や、急速冷却が可能な波形リボンエレメントを備えている場合もあります。

    用途

    通常、大型電気機械や生産機械、 モータの始動 / 停止サイクル、 機器の放電、 ロードテストシミュレーションやダイナミックブレーキに使用されます。また、抵抗の温度係数(TCR)が非常に低く、広い温度範囲にわたって抵抗値がほぼ一定のため、抵抗器を用いた熱損失や冷却を促進する用途にも適しています。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    人気検索キーワード