型番

リードインダクタ

リードインダクタはリード線付のインダクタです。インダクタは電気エネルギーを磁気の形で蓄えることができ、抵抗器やコンデンサと共に受動部品を構成する主要な部品として、電子機器には必ず使われています。

リードインダクタの用途

リードインダクタは、電子機器の内部回路で発生するノイズを除去するフィルター回路に使われます。各種電子回路において、処理速度の向上や小型化に伴い、内部の動作周波数がどんどん高くなっています。動作周波数の増加に伴い、機器内部で発生する高周波ノイズへの対策として、リードインダクタもよく利用されています。

インダクタには用途によって様々な種類があります。代表的なものは以下の2種類です。

  • 高周波回路用インダクタ:数10MHzから数GHzまでの高周波数帯域で使用されます。
  • 電源系インダクタ(パワーインダクタ):主に電圧変換用とチョーク(高周波成分のカット)の為に用いられます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数