型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

インダクタ

インダクタは、コンデンサのような受動部品の一種で、磁気を処理し、磁束を制御するように設計されています。電流サージやスパイクを遅らせて、蓄えたエネルギーを回路に放出するのに非常に効果的です。

インダクタ (別名コイル、 チョーク、又はリアクタ)は、 インダクタンスを特徴としています。 インダクタンスとは、電圧と電流変化率の比率です。ACを遮断し、DCを通すために無線機でよく使用されます。この受動部品が日常的に使用されている例としては、ラップトップの電源ケーブルのフェライトビーズがあります。 フェライトビーズは、電気ノイズを低減するように設計されています。

インダクタは通常、長いワイヤを絶縁性が高いコア素材の周囲に巻き付けてコイルを形成したものです。しかし、 インダクタは、中央に絶縁材を持つ単なるワイヤコイルではなく、 実際の用途では、 回路の主要なコンポーネントです。

RSコンポーネンツでは、 KEMET、 Wurth Elektronik、 ムラタ、 Panasonic、当然ながらRS Proも含めて業界をリードするブランドの高品質のデバイスを幅広く取り揃えています。

使用可能な種類

巻線表面実装インダクタ - 通常は、磁気コンポーネントに巻き付けられたワイヤコイルです。

リードインダクタ - 2つの主要なカテゴリがあり、低電圧及び高電圧の状況で使用されます。

多層表面実装インダクタ - インダクタの周りにワイヤを何重にも巻き付けたスタイルのコイルで、 絶縁層を追加して、 インダクタンスレベルを高めています。

インダクタの用途

このデバイスは、次の用途で電源及び電子機器に使用されています。

  • インピーダンス整合
  • 電力コンバータへのエネルギーの蓄積
  • チョーキング、 ブロッキング、 電気回路のノイズの除去及び平滑化

当社では、EMI及びRFI用のインダクタコンポーネントやさまざまなワイヤレス充電コイルも取り揃えています。ワイヤレス充電コイルはDC-DC電流用で、誘導充電に使用されます。ワイヤレス充電器は、この誘導コンポーネントを使用して動作します。