型番

可変抵抗器・ポテンショメータ用ノブ・つまみ

ポテンショメータ用ノブは、可変抵抗器を調整するためのつまみ・ダイヤルで、多くは、ポテンショメータのシャフトに押し込むことで簡単に取り付けることができます。また、ステレオなどの音量調整のためのダイヤルとしても使用されます。


一部のポテンショメータノブは多回転に対応してるものもあり、このタイプには、ロック機構とポテンショメータノブの回転数を示す回転カウンタを備えているものもあります。


常に動作して使うので耐久性は高くなっています。


RSコンポーネンツの製品ではシャフトにはめ込むだけの簡単装着をはじめ、力のかかるところでも操作しやすい等ノブの種類に応じたさまざまな形状と識別を容易にするための多様なカラー展開で製品をご用意しています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数