型番

リードスクリュー

パワースクリューと呼ばれることが多いリードねじは、従来のねじと非常に似ていますが、頭部がありません。一般にこのねじは、炭素鋼、 ステンレス鋼、又はアルミで製造されています。リードねじは、回転運動を直線運動に変換するためのモーション制御で使用されます。

リードねじの仕組み

リードねじは、スムーズで 正確な 動きを可能にします。多くの場合、ナットとねじフィレットとを確実に接合させるために、事前に軸方向の荷重がかけられています。ねじ山では、雄ねじと雌ねじの間に大きな滑り接触面が必要になります。機械でリードねじが回転すると、 取り付けられているナットのねじ部によって、ナットがリードねじに沿って直線的に移動します。

通常、このナットは、プラスチック又は青銅で製造されています。PTFE タイプのコーティングが施されている場合もあります。これにより、ねじが保護され、ナットの潤滑性が向上します。

リードねじは、用途に応じて直径と長さがさまざまで、ピッチ又はリードが異なるタイプを取り揃えています。このねじは、サンプリングやスキャンなどの研究試験機器の他に、バイオメディカル産業、 臨床、医療機器の分野でも広く使用されています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数