配管ホース・チューブ

当社では、さまざまなパイプ、チューブ、ホースを提供しています。Dairy Pipe Lines、George Fischer、RS Proなどのブランドの中から、お客様の要件に合う最適な銅、ステンレススチール、PVC又はMDPEパイプ、ブレードホース、ホースリール、ホースプロテクタをお選びください。

パイプとチューブの違い

パイプとチューブは同じ意味で使用されることがよくありますが、異なる方法で測定されます。パイプは通常、内径によって測定され、チューブは通常、外径によって測定されます。これは混乱を招き、作業に対して正しくないアイテムを選んでしまうおそれがあります。例えば、パイプを修理しようとしてオンラインで銅チューブを検索しても、銅パイプが必要であると検索エンジンが誤認して、不適切な結果が表示される場合があります。その結果、問題解決のプロジェクトに適さない厚さ又はサイズのパイプを購入してしまう可能性もあります。

パイプ、チューブ、及びホースを選択するときに考慮すべきこと

パイプ、チューブ、又はホースを選択するときは、材質を考慮することが重要です。これは、材質のタイプとその想定用途によって異なる利点があるためです。例えば、ゴムホースはさまざまな目的に使用されることがあります。産業環境では、より高い熱や化学薬品で使用できるようにより厚い壁や、より堅牢な材質を必要とします。最初の場所に適切な材質を選ぶと、お金と時間を無駄にすることがなくなります。

当社のフレキシブルチューブは、お客様のご要望にお応えできるよう、さまざまな色と直径が用意されています。また、シームレスな溶接加工で作られた黄銅、銅、スチール製の各種リジッドチューブと配管も取り扱っています。当社のねじ切り付き / ねじ切りなしステンレススチールパイプは、さまざまなサイズと厚さで提供され、産業でも宅内でもさまざまな用途に適しています。

ホースは、互いに接続されるか、ホースカップリングで電化製品と接続されます。カップリングを選択するときは、適切に機能して無駄を減らすために考慮すべき要素がいくつかあります。これには、圧力、流量、形状、サイズ、及び材質を考慮することが含まれます。当社では、さまざまな材質のホースカップリングを取り扱っています。主な使用材質:

  • アセタール
  • アルミ
  • 真鍮製
  • ガラス繊維強化PP
  • ステンレススチール合金
  • 及び、さまざまな金属及びプラスチック素材