電動工具

RSコンポーネンツ では、コード付きおよびコードレスのさまざまな電動工具を取り揃えています。 コードレス電動工具は充電式バッテリを使用するため、どこでも使用でき、 コンセントの近くで作業する必要はありません。 また、コードを引きずって動き回って、コードに足を引っかたり不意にコードが切断されたりすることがないため、安全に使用できます。


コードレス電動工具の利点:


  • 高い利便性 - すぐに手が届きにくい場所を固定するのに最適です。 そのうえ、 予備のバッテリを常時充電しておけるので、 決して電力がなくなることはありません。

  • その他の特長–さまざまな機能のコードレス工具が多数製造されており、 たとえば、複数の速度などがあります。

  • バッテリの用途は複数 - 最新のコードレス工具の大きな利点は、同じバッテリを他の工具でも使用できることです。

コードレス工具用のバッテリにはさまざまなサイズがあり、 最小 6 V から最大 36 V までの範囲で使用できます。 電圧が低いほど、 工具の出力は弱くなりますが、 それは電圧によって、バッテリーが供給できる電力量が決まるからです。 軽作業の場合、 7 ~ 15 V のツールが適切で、 中程度の作業では 12 ボルト~18 ボルトのものにします。 重労働作業の場合は、 18 ~ 36 ボルトの範囲の工具を探してください。


コード付き電動工具の利点:


  • サイズ、 重量と取り扱い–コード付きの工具は重量のある電池を必要としません。 つまり、コードレス製品よりも軽量で小型です。 このため、 ほとんどのプロはコード付きのものを仕事に持っていきますが、それは かさばるコードレス工具が入らない制約のある場所で作業を行う必要に備えてです。

  • 安定電力 - コード付き工具の利点は、連続的な電源に接続できることです。 そのため、電力が不足することはありません。

  • トルク - コード付き工具は、一定の電流が電気されているため、高レベルのトルクを実現し、 そのため、電圧に制限はありません

電動工具は通常、どこで使用されますか?


膨大な範囲の人気電動工具に含まれるのは、ドリル、 アングルグラインダ、 プレーナ、 ドライバ インパクトドライバ ネイルガン、 サンダ、 鋸、 糸のこ ポリッシャ、 ヒートガン用ロータリーツールとマルチツールどで これらはどれも、ドリル加工、 切断、 成形、 サンディング、 研削、 ルーティング、 研磨仕上げ 塗装 暖房など数々の応用に対して使用されます。 電動工具はあらゆる業界で使用されています。