電動工具

コードレスの電動工具は充電式電池で動作します。つまり、電源ケーブルがなくても動作します。電池が充電されている限り、コンセントの近くで作業する必要がなく、どこでも工具を使用できるため、汎用性に優れています。また、電気コードが邪魔になることもありません。

市販のほとんどすべてのコードレス電動工具にはリチウムイオン電池が付属しています。リチウムイオン電池は沢山の電力を保持でき、工具を使用しなければ時間が経過しても電力が減ることはありません。さらに、トップクラスのコードレス工具は電力が切れるまでに使える時間が長く、一部のハイスペックモデルには急速充電器が付属します。さらに、他のタイプの電池より最大40 %も軽量なため、作業が容易になります。

コードレス工具の電圧はどのくらいですか?

コードレス工具用の電池にはさまざまなサイズがあり、電圧は6 V~36 Vまであります。電圧が低いほど、工具はパワフルでなくなります。これは、電池が供給できるパワーが電圧によって決まるためです。

ライトデューティ作業には7~15 Vの工具が、ミディアムデューティ作業には12~18 Vの工具が、ヘビーデューティ作業には18~36 Vの工具が適しています。

コードレス電動工具の利点

  • 便利 - コードレス工具の最大のセールスポイントの1つは、電源を必要としないので簡単に持ち運べる点です。携行も可能で、簡単な修理や手の届きにくい場所に最適です。また、予備の電池が常に充電中のため、電力が切れることがありません。さらに、コードが邪魔にならないので、関連する危険やリスクを減らすことができます。
  • その他の機能 - 多くのコードレス工具は、多段変速など、さまざまな機能を備えています。
  • 電池の使い回し - 最近のコードレス工具の大きな利点は、同じ電池を他の工具で使い回せることです。
  • 収納 - 通常コードレス電動工具は保管が簡単です。引き出しや棚板の上に設置できます。また、工具と付属の電池が入る収納コンテナが付属していることもあります。