型番

油圧ギヤポンプ

油圧ギヤポンプは、油圧システムやポンプシステムを必要とする幅広い産業、 家庭用及び業務用用途で使用されています。当社では、お客様の油圧へのニーズに対応する広範な変位、 サイズ、回転速度の高品質の油圧ギヤポンプを取り揃えています。

油圧ギヤポンプの仕組み

油圧ギヤポンプは、モータと同様に回転するインターロック式の歯車を持ち、 液体を移送します。回転コンポーネントは、ポンプインレットで生成された吸引力によって、ポンプのエンクロージャ内に液体シールを形成します。ギアポンプは、回転ギアの回転速度に従って、スムーズでパルスフリーの 流れを生成します。通常、外部ギヤポンプはモータを使用してギヤの1つを駆動し、 次にそのギアが2速ギヤを作動させます。内部ギアポンプにも2つのギアがありますが、 ただし、 このタイプのポンプは、内側の小さなギアを回転させる大きなギア(内側に歯が付いた)を備えています。

油圧ギアポンプを使用する理由

油圧ギアポンプは、シンプルでありながら効果的な設計を特長とし、 多くの場合、セルフプライミング設計を採用しています。また、ドライリフトが可能な油圧ギヤポンプもあります。 ただし、 これは長時間の使用にはお勧めしません。油圧ギヤポンプは作動に流体を必要とし、 高流量用途や高圧力用途に最適です。このタイプのギアポンプには、内部タイプと外部タイプがあり、 また、多くの製品が双方向に動作できるため、非常に汎用性が高くなっています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数