型番

油圧インジケータ・ディスプレイ

油圧インジケータは、油圧システムでの液体強度の測定に使用されるゲージです。この装置は、油圧機械の設定、調整及びトラブルシューティング作業に使用します。

 

これには、共振周波数による内部コンポーネントの破損を防ぐ鍛造黄銅製のケースが付いています。ケースには振動を吸収するための液体(グリセリン)が充填され、ユニットには圧力の急激な上昇から機械を保護するための絞り弁が備えられています。 

 

油圧インジケータには、該当機器に対応する圧力範囲が事前設定されています。 


圧力インジケータは何に使用しますか?

圧力インジケータは、機器をテストし、機器の適切な動作能力を確保して、システムのダウンタイムを減らすために使用します。


流体駆動システムでは、油圧インジケータを使用してシステムの漏れを防ぎます。 


油圧システムでは、アナログインジケータが一般的に使用されています。デジタル圧力インジケータは、高圧プロセス産業で、油圧機械のトルク、負荷及び力の範囲を測定するために多く採用されるようになってきました。


油圧インジケータの種類

油圧インジケータのブルドン管にはさまざまな形式があり、ベローズゲージが最も一般的です。いずれの形式でも、圧力の測定値と比率を作業者に示すデジタルディスプレイをアドオンとして利用できます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数