型番

油圧流体制御・フィルター

油圧ろ過コンポーネントと液体は、油圧システムを保護するために使用します。機械が効率的かつ、 スムーズに稼働するようにします。ろ過は、油やその他の作動油から汚染物質や粒子を除去するために、不可欠なものです。オイルをろ過しないと 油圧システムが損傷するおそれがあります。油圧ろ過システムを良好に維持すると、油圧コンポーネントの寿命が長くなります。

RSコンポーネンツでは、お客様の現在のシステムを維持、修理、アップデートするために役立つ、業界をリードする産業ブランドから広範な油圧系製品を 取り揃えています。

各種の油圧ろ過装置及び液体の機能

油圧ブリーザーキャップ及び油圧ブリーザーフィルタは、不要な湿気の侵入や粒子の汚染を防止しながら、流体システムやリザーバに閉じ込められた空気の流れを制御します。

  • ブリーザーキャップには、ねじ式又はバヨネット式の継手を使用でき、 追加のバルブ、 ディップスティック又はシールディスクが付属している場合もあります。

油圧オイルフィルタは

密閉型の油圧システムで循環する液体の清掃及び維持に使用され、 オイルや水のループから不要な粒子を除去します。

  • これにより、システムの寿命が長くなり、長期にわたって信頼性の高いパフォーマンスを実現できます。
  • リターンフィルタは、すべてのコンポーネントの下流に配置され、タンクに戻る前に液体をろ過します。
  • インライン油圧フィルタ及び油圧吸引ストレーナーは、特定のコンポーネントを保護するためにより直接的に使用されます。

油圧吸引ストレーナー及び吸引フィルタ

油圧吸引ストレーナーは、油圧オイルから大きな粒子や不要な汚染物質を取り除くために使用します。 これは、ポンプなどの下流の機器を保護するために必要です。

油圧オイル及び作動油

油圧オイルの主な機能は、油圧機械及び装置内で動力を伝達することです。また、汚染物質の除去、 シーリング、 潤滑及び冷却にも使用されます。油圧オイルは、作動油とも呼ばれ、合成油又は鉱物油があります。また油圧オイルには、さまざまな粘度とISOグレードのものがあります。

交換用油圧フィルタエレメント

交換用油圧フィルタエレメントは、油圧フィルタを安全かつ効率的に動作させるために使用され、機械の寿命を延ばします。当社の交換用フィルタエレメントのシリーズには、半径方向 / 軸方向の流量、 粗目 / 細目フィルタ、 高圧 / 低圧などを含む最も一般的な構成が揃っています。