型番

サクションストレーナー

油圧サクションストレーナーは、大きい粒子や不要な混入物を油圧オイルから取り除くために使用します。これは、下流の機器(ポンプや特殊フィルタ)を傷付ける粒子からそれらの機器を保護するために必要です。油圧サクションストレーナーは通常、フィルタの入り口を閉じて細片を捕らえ、吸い込んで除去する最初の防御機構として、ポンプの入り口に設置されます。


油圧サクションストレーナーは何に使用しますか?


油圧サクションストレーナーは、油圧システムでポンプなどのコンポーネントを保護するためのタンク内フィルタとして使用できます。これは、リザーバに直接取り付けます。Purolatorサクションストレーナーは、ねじ、金属屑、布など、より硬い細片や粗い混入物に対して使用します。一般的に、繊維製品や自動車部品産業の油圧ポンプで使用されています。 


油圧サクションストレーナーの種類


このようなストレーナーは、網目サイズ、ねじ直径及びバイパス弁の種類によって分類されます。特殊なストレーナーには、次のものがあります。

  • リザーバの最低液面より下の、ポンプの吸引ラインに直接装着するタンク内オプション。
  • ポンプを破損する可能性がある、あらゆるサイズの鉄金属を捕捉するために使用する磁気ストレーナー。一般的に、選鉱及び採鉱産業で使用されます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数