検索キーワード履歴
    G2R-2-SND

    パワーリレー

    パワーリレーは、回路を開閉するために基板内で使用されるスイッチの一種です。 パワーリレーは、高電圧と高電流に対応するように設計されています。 ただし、 低電圧でも使用できます。

    ラッチングリレーとノンラッチングリレーの違いは何ですか?

    どちらのタイプのリレーも設計と機能に類似しており、 が、 これらの製品の大きな違いは、ラッチリレーが最後に給電されたときの最後の位置に維持されることです。 ラッチなしの場合は、通常の位置に戻ります。 このため、それぞれのタイプが適合する用途も異なります。

    パワーリレーの選択方法:

    リレーを選択する場合は、 目的に適合することを確認するために、複数の仕様を考慮することが重要です。 一部の要因は次のとおりです。

    • コイル電圧 - スイッチング機構を作動するために必要な電圧です。 電圧が高すぎると、コンポーネントを損傷する可能性があり、 低すぎると作動しません。
    • コンタクト構成 - コンタクトが電源なしの状態です。 たとえば、SPST、 単極単投
    • コンタクト材質 - リレーコンタクトには、特定の特性を持つ多くの素材が用意されています。 一般的な材質は金、 シルバー、 酸化スズ及びニッケル
    • コイル電力 - コイルが動作する電力量(ワット) 正しく機能するには、回路の電力と一致する必要があります。
    • コイル抵抗 - コイルが作成する回路内の抵抗量(Ω)
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数