検索キーワード履歴

    PLC - プログラマブルロジックコントローラ

    PLC (プログラマブルロジックコントローラ)は、信頼性制御、簡単なプログラミング、故障診断が求められる製造プロセスやロボット機器の制御用に設計された 産業用デジタルコンピュータです。元々は、産業オートメーションの電気機械式リレーシステムの代替として設計されたものです。

    CPU (中央処理装置)は、PLCシステムの一部を形成します。PLC CPUは、マイクロプロセッサベースで、産業用コンピュータ内の電子回路として動作します。コンピュータプログラムの命令を実行して、 基本的な演算、 論理、 制御、 入出力の操作を実行します。

    PLCの用途

    PLCコントローラは、製造業や産業で機械を正しく機能させるために重要で、電気機械プロセスのオートメーションに使用されます。主な用途には、 組立ラインでの機械制御、 遊園地の乗り物、 照明器具などがあります。

    PLCの種類

    プログラマブルロジックコントローラは、小型、 中型、大型のカテゴリに分かれています。小型の制御システムは、堅牢かつ コンパクトで、制御する機器の上又は横に設置できます。中型のコントローラは、主にラックマウント又はバックプレーンシステムを採用しており、 機能カードを追加すれば簡単にアップグレードできます。大型のシステムは、複雑な制御機能を実行する用途に必要で、 通常は、大規模な工場、 常時監視を必要とする機械設備、 又は他のPLCハードウェアの制御で使用されます。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    人気検索キーワード