型番

ヒンジ

ヒンジは、 2 つの対象物を一緒に固定し、片方が制御された状態で回転できるように設計された機械装置です。 これらの製品の仕組みはシンプルで、主に次の 3 つの要素に基づいています。


リーフ


ピン


ナックル


最も一般的なヒンジは何ですか。


最も一般的なヒンジにゲートヒンジがあり、 T ヒンジとも呼ばれます。 通常、フェンスの支柱または壁に固定され、ゲートの重量を保持します。 保持できる重量に制限があるため、取り付ける前にゲートの重量を確認することが非常に重要です。 さらに重い工業用のゲートの場合、 より耐久性があるがっしりとしたオプションが必要です。 サイズが大きく、重い荷重を保持するためにスチールや黄銅などの耐久性のある材料で製造されています。


家具システムで見られるソリューションは隠しヒンジです。 しかし、 ヨーロッパで初めて導入されたので見た目またはユーロのためにそれらをコップと呼びます。 家具目的では、 T字型ヒンジも使われます。ゲートヒンジより小さく、通常ステンレススチール又はプラスチック製です。


スプリングヒンジは、両方向の回転が可能なユニークなタイプのヒンジで、どちらの方向に動いた後にも、自動的に開始位置に戻ります。 業務用キッチンのドアや病院のドアに最適なソリューションです。 スプリングを使用して、ドアや窓を自動的に開位置または閉位置にすることもできます。


自閉式ヒンジシステムの仕組みを教えてください。


標準的なヒンジで見られる 3 つのパーツに加えて、 自閉式ヒンジは、開くたびにドアを閉じるように設計されている強力なスプリングも備えています。 このシステムはバットヒンジを含むほとんどのタイプのヒンジに組み込むことができます。ほかには ドアヒンジまたはウインドウヒンジなどです。


正しいヒンジの選択方法


購入する蝶番が目的に適合するように、次のようないくつかの主要な点を考慮する必要があります。



  • ゲート/ドアの重量(最大負荷)

  • 材質(スチール、 純黄銅、 亜鉛めっき、 ビニール、 プラスチックなど)

  • タイプ(隠しタイプ、 T字形 ヘビーデューティ ドアヒンジおよびバットヒンジ)

  • 取り付けタイプ(ねじ、 溶接など)

  • 自閉式やソフトクローズなどの機能

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数
人気検索キーワード