型番

エネルギー測定IC

エネルギー測定IC (集積回路)は、組み込まれているシステム内のエネルギー量を監視及び測定するために使用されているデバイスです。多くの場合、ICは、チップやマイクロチップと呼ばれ、シリコンなどの半導体材料の平坦な部分に実装されている一連の小型電気回路で構成されています。


エネルギー測定ICは、どのように機能しますか?

エネルギー測定ICは、一種のアナログ-デジタルコンバータを使用して、デバイスによって読み取られた情報を別の機器又は人が読み取ることができるデジタルデータに変換します。これは、小さいデータをサンプリングし、デジタルで読み取ることができるデータ(通常、連続した0と1のバイナリコード)に変換することで行われます。


エネルギー測定ICは、どのような用途に使用されますか?

エネルギー測定ICは、エネルギー測定システムの一部として使用されたり、ソーラーインバータ、電力特性モニタリング、及びプロセスモニタリングにおいて使用されたりと、さまざまな用途で使用されています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数