検索キーワード履歴

    FV・VFコンバータ

    FV・VFコンバータとは、電源の周波数と電圧を変更する電子部品です。周波数電圧変換ICとも呼ばれます。FVコンバータ(周波数‐電圧変換IC)は、回転速度や移動速度に比例した周波数を電圧に変換します。VFコンバータ(電圧‐周波数変換IC)は、その逆変換装置で、消費電力は非常に少なくなっています。


    FV・VFコンバータの原理


    FVコンバータは、パルス信号を通すことで時間の経過とともに減衰していく信号を作り出し、その重なりによりパルス周波数に応じた電圧信号を得られます。アナログチャンネルとデジタルチャンネルを使用します。


    信号を長距離伝送する際、アナログ信号で伝送するとノイズなどが途中で混入し、信号品質が劣化することがあります。VFコンバータは、これを防ぐためにアナログ信号を電圧に比例した周波数に変換して、よりノイズに強いデジタル信号で伝送することができます。


    FV・VFコンバータの用途


    FV変換IC(周波数‐電圧変換)は、調速機 、タコメータ、 タイマ、 エンコーダ及びタッチスイッチなどの測定器やメータ用に適しています。


    VF変換IC (電圧‐周波数変換)は、車載用センシング、電池監視、A/D変換、信号絶縁などの用途で一般的に使用されています。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数