型番

ブリッジダイオード

ブリッジダイオードは、ブリッジ接続された4個または6個のダイオードをひとつのパッケージにしたダイオードモジュールです。交流を直流や脈流に整流するために使用され、効率よく整流することができます。RSコンポーネンツでは、ON Semiconductor、 Vishay、 IXYS、Semikronなど、一流メーカーの高品質のブリッジダイオードを幅広く取り揃えています。


ダイオードブリッジ回路について


ダイオードブリッジ回路(全波整流回路)は、ポーランド語電気技術者カロルポラックによって発明され、1895年12月に英国で、1896年1月にドイツで特許を取得しました。 1897年、ドイツの物理学者Leo Graetz が独自に同様の回路を発明し、公開しました。今日でも、この回路はGraetz回路またはGraetzブリッジと呼ばれています。


ブリッジダイオードの使い方


ブリッジダイオードは、交流入力の負電圧側を反転して脈流を出力します。出力側をコンデンサで平滑することにより、直流電圧を出力することができます。50/60Hzの商用周波数を整流することを目的に作られたものが多く、ダイオードの種類として一般整流ダイオードが用いられます。


ブリッジダイオードは、「単相交流用」と「三相交流用」の各モデルがあるので、用途を選ばず様々な電源回路で使用されています。"

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数