検索キーワード履歴

    ケーブルトランシーバ

    ケーブルトランシーバはラインドライバとラインレシーバが一体になった製品です。この製品は標準的なRS-232あるいはRS-422、RS-485の通信に使用します。RS-232の規格はシリアル通信規格ですがリアルタイム性が重視される産業用ネットワークでは本体と離れた地点からのデジタル入出力に現在においてもよく使われています。

    RS-422およびRS-485はRS-232の後に登場した規格です。RS-232の弱点とされた通信速度や通信距離を補ない、最大通信速度は10Mbps、最大通信距離が1200mとなっています。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数